読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Learning Web

起業、人材、アジア、などなど

【海外子育て】週末おうち遊び道具5選

さて週末は出来る限り子供とがっつり遊んでます。

テニスを一緒に習っているので一緒に汗をかくのが(父の運動にもなって)だいぶいい感じです。あとは何といってもプール。子供というのはなんであんなにプールが好きなんでしょうか。バンコクは基本一年間ずーっと暑いので、年がら年じゅうプールで遊ぶことが出来ます。

そんなわけで外遊びは充実するのですが、逆にネタに困るのが室内遊び。色々と悩んでいましたが、最近はだいたいパターンが決まってきて、今回ご紹介する遊び道具を入れ代わり立ち代わりやっていれば、だいたい時間が過ぎていく感じです。せっかくなのでご紹介しておきます。日本で手に居れたものばかりなので、海外家庭のみならず、日本のご家庭にも参考になれば。ちなみに8歳児・4歳児の男児2人です。


1)チェス

f:id:Katsuwo:20170501101919g:plain

我が家は今チェスブームです。チェスというと難しそうですが、覚えてみると将棋より簡単でした。大人も一緒に楽しめますし、子供の方が吸収が早いので8歳児と割といい勝負だったりもします。(ちなみに4歳児もできるようになりました。)このマスターチェスというのが、動かし方もついていて、子供向けには良いです。

チェスが良いのは世界中でプレイされていること。プレイヤーが5億人いるとかで、インターナショナルスクールではチェスの授業や大会があったりします。外国人と遊ぶツールが増えるというのはとても良いのではないでしょうか。もちろん、囲碁や将棋と同様、論理思考トレに良いのも間違いないです。スマホアプリも沢山ありますので、最近はヒマさえあれば子供たちは詰めチェスやってます。所用時間は、1ゲームおよそ1時間。

チェスのルールをすぐにマスター! マスターチェス



2)THE GAME OF LIFE

f:id:Katsuwo:20170501102450j:plain

人生ゲームです。昔よくやりましたよね。お金、家族、仕事、といった人生の構成要素について学べるのではないかと思いますし、ゲームとはいえお金を稼ぐことが子供は楽しいようです。我が家にあるのはバンコクで買った英語版なんですが、指示となるライフイベントが全て英語なので、英語の勉強にもなります。所用時間は、1ゲーム1時間。

The Game of Life Board Game



3)BLOKUS

f:id:Katsuwo:20170501103011j:plain

これもかなりハマってます。4人でプレーして、カラフルなパズルを並べていく陣取り合戦ようなゲーム。直感的に遊べて楽しいですし、でも同時にかなり頭を使います。あとは相手を邪魔したり、といった駆け引きもありますので、家族でおしゃべりしながらできますね。3人でもプレイ可能です。所用時間は30分。

ブロックス (BJV44)



4)Algo

f:id:Katsuwo:20170501103312j:plain

ピーターフランクル氏監修、算数オリンピックが開発した、頭の良くなるゲームです。伏せてある数字のカード(黒・白)を、互いに推測して当てていくゲームです。これも頭フル回転しないと勝てないので、集中力、分析力、等が養われます。長男はこれで思考力が少し上がった気がします。シンプルで良く出来ていますが、チェスなどと比べるとやや単調なゲームなので、同じ日に何度も繰り返しやってると若干飽きます。。所要時間は30分。

アルゴ



5)Collins Junior Illustrated Dictionary (英語の辞書)

f:id:Katsuwo:20170501103938j:plain

ゲームではないのですが、辞書も使い方次第では遊びの道具になります。我が家では英英辞書を使って単語クイズをします。親が英単語の説明を読み、それに対して単語を推測する、という格好です。

クイズというのは子供のモチベーションを上げる魔力がありますね。出題の際に、品詞(Verb, Noun, ...)と、頭文字だけ先に言ってあげる(例:答えがRunなら、「Rで始まる動詞」とか)のですが、「Oで始まる名詞」といっただけで、「Octopus!」とか自分で推測して勝手に答え始めます。考える力の良いトレーニングになってる気がしますね。所用時間は無限大。

Collins Junior Illustrated Dictionary (Collins Primary Dictionaries)


という事で、我が家はこれら(ほかにもあります)を無限ループしていると、半日くらいは余裕で過ぎてしまいます。ポイントは親自身もある程度楽しめるゲームじゃないと続かないという事ですね。ついついYoutubeを見せちゃうことが悩みのご家庭も多いと思いますが(我が家もそうです)、こうしたアナログなゲームもなかなか良いですので、ご参考までに。