読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Learning Web

起業、人材、アジア、などなど

自分に自信を持つために


先日、たくさんの学生さんと話してて「自分に自信が無い」と相談してくれる人がとても多かった。学生の時なんてそんなものかもよ、とも思いつつ、とはいえどうしたら良いのか考えてみる。

まず長所と短所は表裏一体だから、何かしらの良いところはあるはずだと思って探してみることは大事。度胸が無いと思ってる人はとても思慮深い人かもしれないし、頭が悪いと思ってる人は感性が強いのかもしれない。自分の弱さを逆から光を当ててみた時に何が見えるか。そしてそれを人に聞いてみる。意外と悪くない自分が見えてくるかもしれない。

そしてやはり自信つけるために大切なのは、何かに打ち込むことなんじゃないだろうか。バイトでもサークルでも何でもいいんだけど。少なくともこれは自分は一生懸命やった、と言えるものを作る、そしてそこから感じたことをどんどん言葉にしてみることを繰り返す。自信を持つとは「信じる対象となる何かを作る」ことだとも言える。打ち込んだ結果、努力の大切さ、友達の大切さ、など、自分が大切にしたい何かが見えてきたら、それが自分を支えてくれる。それは自信に似たものだと思う。

少なくとも自分はまだまだダメだ、と思えるだけの成長欲求があるのは素晴らしいと思うし、悩んだ人はその後は確信が待ってるので、悩んでる自分自体をまずは肯定することから始めたらどうだろうか。