読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Learning Web

起業、人材、アジア、などなど

体力勝負

もともと体力に自信のある方ではないのですが・・・最近は体力の大事さをあらためて実感する日々です。先日お会いしたある方が、

東南アジアの仕事は、どうしても飛行機での移動が多くなる。これは本当に体に負担がかかる。だから30代くらいでやるのがちょうどいいんですよ。それ以降だと体力的にきつくなる人が多い。

・・と言っていて、ふむそうかもと思いました。(もちろん個人差ありますよ)実際僕も飛行機移動が多いわけなんですが、確かに疲れます。LCCなので運賃自体は日本で新幹線に乗るよりも安いのでまだ良いんですが、空港への行き帰りの移動含めて時間と体力は使います。ゆえに、最近はいかに体調をキープするかに気を使っています。やっていることを3つほど。

1.ちゃんと寝る

当たり前なんですが、ちゃんと寝るようにします。もともと深夜に仕事をするタイプなんですがやめました。徹夜なんて絶対にしません。できないとも言えるけど。その分、なるべく朝から仕事を始めるようにしています。シンガポールは1時間、タイは2時間日本よりも時間が早いので、日本との打ち合わせはなるべく朝にさせてもらって、日本が9時ならタイは7時、といった感じで打ち合わせを始めます。日本側からは「・・なんか薄暗いですけど?」とか言われながら打ち合わせをします。朝時間も有効に使えるのでなかなか良いです。

2.走る

苦手ではあるんですが、ちょこちょこ走っています。シンガポールにいるときは子供のサッカーが日曜の朝にあるのですが、サッカーに連れて行きつつ、パパはグラウンドの周りを走っています。健康意識の高いシンガポーリアンも走っていて、ちょっとした刺激になっています。ちなみに俄かランナーなので全く自慢にもなりませんが、Runkeeperを使ってタイムを計って、「前週のタイムを上回る」ことを自分に課しています。今のところ達成中。「翌週苦しくならないように着地を調整する」みたいなセコイ営業マネジャーみたいな本末転倒無こともやりそうになりますが(笑)、まぁ楽しみながらやっております。

3.ヘッドホンをして飛行機に乗る

いきなりマイナーですが。岩瀬大輔さんのブログに、ヘッドホンをして飛行機に乗ると疲れない、と書いてあったので真似してみました。やってみると、確かにそんな感じがします。プラセボかもしれませんが。ちなみに使っているのは、タイで定価の4分の1ほどで買ったとても安いBoseです。(本物では無さそうですが・・・)今は飛行機に乗るときは必ず装着しています。

ということで、体力大事ですというお話でした。