読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Learning Web

起業、人材、アジア、などなど

人事屋の人事について〜”専門性のジレンマ”を乗り越える?!

人事屋の人事inタイについて。つぶやきです。


常々思うことなんですが、SEO支援会社が自社のSEOができてないとか、WEB制作会社のWEBがおざなりだとか、戦略コンサル会社の戦略が見えないとか、そういうことって結構ありますよね。これ、「意外とある」のではなく、「必然的に起きる」のではないかと最近思っています。商売にしているが故に自社はできているだろうと油断してしまうとか、慣れや飽きがでてしまって自社のことにまで情熱が向かないとか。「お客さんに言ってることをちゃんと自分たちもやりましょうよ」なんて会話はいろんな会社であると思います。(専門性のジレンマ、とでも呼んでみたい)


・・・というわけでなるべくそうならないように、始まったばかりとはいえ弊社も人事戦略を頑張っているわけです。今はインターン入れてまだ2名ですが、9月、10月にそれぞれ1名ずつ入れていきたいと思っているので、やっぱり「育成」がカギです。全10回で戦力化するためのコンサルタント養成コースを構築しています。タイの場合は優秀層になるとMBAなどは当たり前に持っているのですが、日本に比べると取得する年代が早すぎて(学部からそのままMBAを取ったり)、知識に経験が追い付いていないことが多いです。ただし素地はあるので経験やより実践的な知恵を与えてあげられれば、早く一人前のコンサルタントになるような期待を持っています。


この施策は頑張れば実りがあると思っていて、①自分自身の勉強になる②社員が戦力化して成果が出る③社員のエンゲージメントが高まる④お客様向けのソリューションになる(かもしれない) 等、一粒で何度もおいしいROIの高い活動だと思い、時間を割いて取り組んでいます。


ちなみに各回のテーマは1.Human Motivation 2. Leadership 3. Management 4. Vision 5. Communication 6. Organizational Culture 7. Business Model and Organization 8. Branding and Marketing 9. Business Globalization 10. Innovation となっています。(組織人事寄りですね)


やりかたは毎回TED等の動画やジャーナル等の記事を引っ張ってきて準備してきてもらい、それをもとにディスカッションします。自身の経験の共有や、またタイや東南アジア企業への当てはめ、等の議論を通じて、理論と実践、および普遍性とマーケット特性の接続をします。


・・・ということで頑張りたいと思います。順次内容は作っていきますが、興味がある方は個別にお問い合わせください。(一緒に作ってくれる方も歓迎ですw)